第176回例会の内容紹介


講演:「コンスタンツェとモーツァルト」

2020.1.26 14:00〜17:00  鎌倉商工会議所(第176回)


当日のプログラムより

 
  講演者:小宮 正安(音楽評論家)  
  後援 郵船トラベル株式会社  


                    

講演者のプロフィール

小宮 正安(こみや まさやす)

ヨーロッパ文化史・ドイツ文学研究家。横浜国立大学(大学院都市イノベーション研究院・都市科学部)教授。著書に『ウィーン・フィル コンサートマスターの楽屋より』(アルテスパブリッシング)、『コンスタンツェ・モーツァルト <悪妻>伝説の虚実』(講談社選書メチエ)、『名曲誕生 時代が生んだクラシック音楽』(山川出版社)、『音楽史 影の仕掛人』『オーケストラの文明史 ヨーロッパ3000年の夢』(春秋社)、『モーツァルトを「造った」男 ケッヘルと同時代のウィーン』(講談社現代新書)、『愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎』(集英社新書)など多数。NHKテレビ『ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート』『その時歴史が動いた』でのコメンテーターをはじめ、『東京・春・音楽祭』でのナヴィゲーター、狂言風オペラ『フィガロの結婚』『魔笛』『ドン・ジョヴァンニ』脚本執筆、ウィーンやザルツブルクでの招待講演など、幅広い分野で活躍している。



 



Copyright(C)2010 SHONAN MOZARTIAN SOCIETY All rights reserved.