公演情報(最新情報)

大船高校演劇部(先頭ページへ)
今日のODC(不連続シリーズ)(前のページへ)
公演情報(後ろのページへ)
湘南地区高校演劇発表会
2012年11月3日(土)12:00開場、12:45開演
湘南台市民シアター
入場無料

【上演目】
お七 
のまさとる作/音楽 井原西鶴原作「好色五人女」より

※本番は当日昼休み(12時〜)のあとの午後一番で上演されます。
※大会は11月2日(金)〜4日(日)の3日間、19校によって開催されます。2校が県大会に進出できます。
結果は4日、19時頃になります。
 いよいよ地区大会が開催されます。全国大会後も9月末まで『新釈姥捨山』を上演していて、本当に新作が上演できるだろうかと思っていましたが、何とか…本当に何とかカタチになりました。まだまだ改良の余地はたくさんあると思いますが、とりあえず頑張り抜きました。大会の勝ち負けではなく、どこまで個々として、そして部活として、しっかり自分自身と向き合えたかで勝負したいと思います。どうぞこの頑張りを観にきていただきたいと思います。
 今回のテーマは「純愛」。ともすると現代人は様々な制約から、本当の愛のカタチを忘れがちだと思います。このお話は実話です。どうして400年間もの間、多くの人達に語り継がれてきたのか、その答えを作品に盛り込んだつもりです。私たちは罪を犯してまで愛を貫き通すことを賛美してはいません。しかし、お七のまっすぐな愛にどうしても突き動かされてしまうのです。皆さんはどう感じるでしょうか。本番、ぜひご覧ください!

県立青少年センター開館50周年記念事業
青少年演劇ファスティバル
新釈姥捨山最終公演
9月23日(日)14:15開演

横浜市立希望ヶ丘中学校演劇部
全国大会出場作品
「アニータ・ローベルのじゃがいもかあさん」土田峰人・作
同時上演/13:00開演
神奈川県立青少年センター開館50周年記念事業

青少年センターHPより
 【青少年演劇フェスティバル】
平成24年9月23日(日曜日)13時00分から
青少年センター ホール
入場無料
【第1部】 演劇の競演 13時00分から
県立大船高等学校(関東最優秀・全国大会出場校)
横浜市立希望が丘中学校(関東・全国大会出場校)
【第2部】 シンポジウム 15時10分から
「青少年演劇を熱く語ろう!」〜青春時代に出会った演劇。そこには人生を変える感動があった!学生時代に演劇やミュージカルを経験し、その後、演劇やジャーナリストの道に進んだ皆さんが、青少年演劇について熱く語ります。
【パネリスト】  
横内謙介氏 劇作家・演出家(神奈川県高等学校演劇発表会出演)
鈴木裕美氏 演出家(神奈川県高等学校演劇発表会出演)
紺野美沙子氏 俳優(神奈川県小学校演劇発表会出演)
黒岩祐治 神奈川県知事

お申し込み方法
往復はがきで9月14日までに青少年センター舞台企画課宛てにお申し込みください。

記入事項
1.催し物名
2.住所
3.氏名
4.電話番号
5.人数

あて先
220-0044
横浜市西区紅葉ケ丘9-1
神奈川県立青少年センター舞台企画課「青少年演劇フェスティバル」係

問い合わせ
神奈川県立青少年センター舞台企画課 045-263-4475

詳細はこちら→http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p496011.html
 神奈川県高校演劇連盟からお話があり、来たる9月23日(日)に県立青少年センターにて、青少年センター開館50周年記念事業として、公演が出来ることになりました。当初は新作の「お七」を上演予定でしたが、製作が間に合わず(申し訳ありません)、全国大会作品を上演させていただくことになりました。国立劇場の舞台には多くの課題があっただけに、再度上演の機会をいただけ、本当に有難く思っています。最後にもう一度、という皆さんも、まだ観劇していないという皆さんも、どうぞ最終公演となります。ふるってご来場いただければと思います。
 また、当日はやはり中学校の全国大会に出場した希望ヶ丘中学校演劇部の「じゃがいもかあさん」も同時上演いたします。一部のまさとるが楽曲を提供しています。どうぞお楽しみに!
 尚、申し込みは往復はがきのみとなっていますので、よろしくお願い申しあげます。

追加公演決定!
2012年8月2日(木)
14:00開場、14:30開演
松田町民文化センターホール
入場無料

全国大会出場記念公演 
公演終了 1500人満員御礼
2012年7月25日(水)
18:30開場、19:00開演
於鎌倉芸術館大ホール
『新釈 姥捨山』
入場無料


 
 全国大会前の地元での最終公演がやってきました。大船高校演劇部がこの15年間、着実に進化、進歩できた大きな理由は、地元の皆さんに愛されたからだと思っています。部員3名からスタートしたODCが、まさか70人の部員を抱え、鎌倉芸術館大ホールで公演ができるようになるとは、誰が想像したでしょうか。卒業していったOB・OGが粘り強く活動を支えてくれたお陰だとも思っています。今回3年ぶり3回目の全国大会進出に向けて、現部員達はそうした多くの方々の応援と、先輩達が築いてくれた伝統を感じながら、今できる精一杯の努力を積み重ねて来ました。1年生はまだまだ未熟です。でも先輩達の頑張りに引っ張られながら、やる気だけは負けずに取り組んでいます。
 その最後のお披露目に多くのお客様が来場されることを切望いたします。どうぞお誘い合わせの上、足を運んで下さい。それでは会場でお待ちしています!

第24回定期公演 公演終了(満員御礼)
2012年6月18日(月)17:00開
於杉田劇場
アクセスJR杉田駅下車、徒歩5分 らびすた新杉田4F/5F
【第1幕】17:30開演(80分)
『下町ブロードウェイ』宮澤俊彦・作、のまさとる・音楽
【第2幕】19:05開演(35分)
のまさとる&宮澤俊彦トークショウ
【第3幕】19;50開演(60分)
『新釈 姥捨山』のまさとる・作音楽、原作深沢七郎『楢山節考』
入場無料
客席が400席しかありません。満席の場合には消防法の規定により、入場をお断りする場合があります。早めのご来場をお願い申し上げます。

白帆祭公演(公開文化祭)雨天公演中止
2012年6月16日(土) 於大船高校野外特設劇
#1 『下町ブロードウェイ』10:00開演、11:20終演
#2 『新釈姥捨山』13:00開演、14:00終演
入場無料
客席が200席しかありません。お早目のご来場をお願い申し上げます。開場は開演30分前です。





全国大会出演順決まる!
ODCは大会トップ!
【大会第1日目】
1、関東ブロック代表(南会場)10:00〜11:00
 大船(神奈川)「新釈姥捨山」深沢七郎「楢山節考」原作 のまさとる 作
2、全国大会開催県(富山)代表11:30〜12:30
 富山中部「我歴」宇津川ジン 作(創作)
3、九州ブロック代表13:30〜14:30
 佐土原(宮崎)「あーさんと動物の話」泊篤志 作 長尾直紀 潤色(既成)
4、北海道ブロック代表15:00〜16:00
 苫小牧南「恐竜れたー」乳井有史 作
5、関東ブロック代表(南北共通)16:30〜17:30
 八千代(千葉)「 日の丸水産 」タカハシナオコ 作   
【大会第2日目】
6、中部ブロック代表9:30〜10:30
 岐阜農林「掌(たなごころ) 〜あした卒業式〜」岐阜農林高校演劇部 作(創作)
7、四国ブロック代表11:00〜12:00
 土佐(高知)「化粧落し」竹内 葵 作(生徒創作) 
8、中国ブロック代表13:00〜14:00
 三刀屋(島根)「ヤマタノオロチ外伝」亀尾佳宏 作(顧問創作) 
9、関東ブロック代表(北会場)14:30〜15:30
 作新学院(栃木)「It's a small world」高村千怜 伊集院青空 作(生徒創作)
10、近畿ブロック代表16:00〜17:00
 法隆寺国際(奈良)「森のひと」原田 裕 作(顧問創作)
【大会第3日目】
11、東北ブロック代表9:30〜10:30
 青森中央「もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」畑澤聖悟 作(顧問創作) 
12、近畿ブロック代表11:00〜12:00
 大谷(大阪)「はみーご!」前田悠子 作(生徒創作) 

関東高等学校演劇研究大会日程
北会場(埼玉・栃木・長野・新潟・群馬代表) 
2011年12月24日(土)・25日(日)
於新潟県新潟市りゅうとぴあ
最優秀賞・栃木県代表 作新学院高校

北会場「劇評」はこちら
勝手に劇評させとくれ

南会場(東京・千葉・神奈川・茨城・山梨・静岡代表)
2012年1月21日(土)・22日(日)
於山梨県民文化ホール(コラニーホール)
ODCは南会場での発表になります。
北会場・南会場からそれぞれ最優秀賞校1校(計2校)
北会場・南会場からそれぞれ優秀賞校4校(計8校)
最優秀校2校と優秀校1席の計3校が富山県への全国大会に駒を進めます。
公演終了
最優秀賞・文部科学大臣賞受賞
第47回関東高等学校演劇研究大会出場校一
 ≪南会場≫
【1月21日(土)】
開場 9:00
開会式 9:20〜9:35
 1、山梨 甲府南 カガクのクニ 甲府南高校演劇部・作 9:45〜10:45
 2、静岡 小笠 シェルター 大庭久幸・作 小笠高校演劇部・脚色 11:00〜12:00
 3、山梨 甲府第一 わが星 柴幸男・作  12:15〜13:15
 昼食
 4、東京 東京農業大学第一 つっかけ!! 農大一高演劇部・作 14:00〜15:00
 5、神奈川 麻布大学付属渕野辺 S20H23 菅原正志・作 15:15〜16:15
 6、 山梨 塩山 お葬式 亀尾佳宏・作 16:30〜17:30
 7、神奈川 大船   新釈姥捨山  
   深沢七郎「楢山節考」・原作 のまさとる・作 17:45〜18:45
【1月22日(日)】
 8、静岡 三島南 修学旅行 畑澤聖悟・作 三島南高校演劇部・潤色 9:30〜10:30
 9、千葉 八千代 日の丸水産 タカハシナオコ・作 10:45〜11:45
10、茨城 清真学園 シスター・シスター・シスター 田中みゆき・作 12:00〜13:00
 昼食
11、千葉 松戸馬橋 上昇気流  土田峰人とうまっ子劇部・作 13:45〜14:45
12、東京 村田女子 本年度の夏期休暇期間は短縮されました。 野村彩・作 15:00〜16:00
13、茨城 日立第一 のいろじましてもしきおりおり 一ノ瀬芽生・作  16:15〜17:15
講評 17:45〜18:45
閉会式 18:45〜19:00

  ≪北会場≫ 終了しました。
新潟 塩沢商工 ひととせ 奥田菜津・作 演劇部潤色 
新潟 新潟江南 わが星 柴幸男・作 五十嵐智朗・潤色 
新潟 高志 トシドンの放課後 上田美和・作 
長野 丸子修学館 DOKUSAISHA -Charles Chaplin "The Great Dictator"より- 郷原玲・作 丸子修学館高校演劇部・脚色 
長野 諏訪二葉 売り言葉 野田秀樹・作 諏訪二葉高校演劇部・潤色 
栃木 那須拓陽 現代版・明治六年の政変 八幡克磨・作 
栃木 作新学院 It's a small world 高村千怜 伊集院青空・作 
群馬 太田フレックス DOUBLE妄想RUNNING 大渕秀代と太フレ演劇部・作 
群馬 伊勢崎清明 暗鬼 小野里康則・作 
埼玉 秩父農工科学 青春リアル コイケユタカ・作 
埼玉 新座柳瀬 I Got Rhythm! 稲葉智己・作 
東京 石神井 僕のジャグ劇部日記 -ファイナルシーズン- 石神井高校演劇部・作 
 

神奈川県大会情報 
公演終了 最優秀賞受賞 5連覇達成 
応援ありがとうございました!
11月19日(土)・20(日)
於県立青少年センター
20日(日)2番目 10:30開演(予定)
※他校の出演時間も含め、正式なスケジュールは事務局決定をお待ち下さい。上記時間はあくまで目安です。
【19日(土)】
 1、慶応義塾湘南藤沢 父と暮せば 井上ひさし・作(既成)
 2、県立小田原  ダイナマイトと蛙たち 北田北彦・作、生徒潤色(既成)
 3、県立厚木 ウエスト・サイズ・ストーリー 北海道帯広柏葉高校演劇部・作(既成)
   昼休み
 4、日本大学藤沢 街の灯 佐藤至亮・作(顧問創作)
 5、県立横須賀総合 夏休み 斉藤俊雄・作、生徒潤色(既成) 
 6、市立金沢 人魚姫 谷崎淳子・作(既成)
 7、県立新羽 桜井家の掟 阿倍順・作(既成)
【20日(日)】
 8、日本女子大付属 歌え少年!歩けや少女! 吉田真悠・作(生徒創作)
 9、県立大船 新釈 姥捨山 のまさとる・作 深沢七郎『楢山節考』原作(顧問創作)
   関東大会出場
10、県立光陵 ココロすていしょん 古谷泰三with光陵高演劇部・作(生徒・顧問創作)
   昼休み
11、麻布大付属渕野辺 S20H23 菅原正志・作(既成)
   関東大会出場
12、県立厚木清南 A LOT OF 体温 篠永千恵・作、顧問潤色(既成)
13、神奈川学園 夜の学校 如月小春・作(既成)

2011年度湘南地区高等学校演劇発表会(地区大会)
10月30日(日)12:45開演
於湘南台市民シアター
最優秀賞受賞 公演終了
 湘南地区大会は22日(土)・29日(土)・30日(日)の3日間、18校参加で開催されます。今年は例年の代表2校枠から、3校枠に拡大されました。それでも狭き門です。それに清泉女学院高校はこの8月に全国大会出場を果たしています。清泉を超えることはそうたやすいことではありません。昨年度はODCと清泉が神奈川代表として関東大会に駒を進めています。湘南地区のレベルは県内随一と言っても過言ではありません。本気で頑張ります!

第13回湘南公演
10月19日(水)18:30開場、19:00開演
於湘南台市民シアター 公演終了
 地区大会前の最後の公演となります。ただ、今回は学校の年間計画の大幅変更から、なんと試験最終日が本番という、大変なスケジュールになります。試験週間は一切練習をやりませんので、高野台公演の本番から10日目,、ぶっつけ本番となります。でもでも頑張るODC。やることはやってみせます!どうぞお楽しみに!
 照明も含め、会館を使った公演は野外公演とはまた違った味わいをお届け出来ると思います。

本日夕刻!    公演終了
高野台公演
連続公演唯一の野外公演
ライブ感覚をお楽しみ下さい。
10月9日(日)17:30開場、18:00開演
於大船高校特設野外ステージ
入場無料
※防寒をお勧めします。
※雨天中止
 高野台公演は地域住民の方々を対象に、ODCの日頃の活動をご披露し、ふれあいを深めようという公演です。高野台自治会、大船自治会、山の内自治会の皆様のご自宅に、チラシのポスティングを行いました。例年200人近い皆様のご来場をいただいています。もちろん近隣の方々でなくても観劇できます。どうぞたくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。

新釈「姥捨山」連続公演情報
#1 小田原プレ公演 8月28日(日)13:30〜 松田町民文化センター 関係者のみ
#2 藤沢市立羽鳥中学校芸術鑑賞会 8月29日(月)11:00〜 羽鳥中学校体育館 関係者のみ
#3 第13回高野台公演 10月9日(日)18:00〜 大船高校野外特設ステージ 一般公開
#4 第13回湘南公演 10月19日(水)19:00〜 湘南台市民シアター 一般公開
#5 オープンスクール公演 10月29日(土)13:00〜 大船高校野外特設ステージ 関係者のみ
#6 湘南地区高校演劇発表会(地区大会)10月22・(29)・30日のいずれか一日 時間未定 湘南台市民シアター 一般公開
#7 神奈川県高校演劇発表会(県大会)※地区代表のときのみ 11月19・20日いずれか 県立青少年センター 一般公開
#8 葉山町立葉山中学校芸術鑑賞会 12月19日〜21日いずれか1日 葉山町立福祉会館 関係者のみ
#9 第23回定期公演 1月5日(木)19:00〜 鎌倉芸術館大ホール 一般公開
#10 関東高等学校演劇研究大会(関東大会)※県代表のときのみ 山梨県民文化会館 一般公開

第22回定期公演 公演終了!
6月20日(月)
開場16:30、17:00開演、終演21:00
テアトルフォンテ(泉区民文化センター)
第1部 『続・夢で逢えたら〜為五郎の逆襲』のまさとる・作
     (1年生劇)17:00〜18:00(60分)
第2部 『寿歌』北村 想・作 18:10〜19:25(75分)
第3部 ミュージカル『My Little Prince』のまさとる・作
     原作/サン・テグジュペリ・作『星の王子さま』
     19:35〜21:00(85分)
※満席が予想されますので、お早目のご来場をお願いいたします。消防法の関係で立ち見はできません。

耳より情報
  ご来場いただいた皆様には、ナ・ナント!秋の新作情報をもれなくお知らせいたします!5年の歳月を経ての、渾身の一作をお届けします。5年の歳月?!なんじゃ、それは?!どうぞお楽しみに!!

交通アクセス
所在地情報
[住所] 〒245-0016 横浜市泉区和泉町3511-9 いずみ中央ライフビル3階 

電車をご利用の場合
◆ テアトルフォンテの最寄り駅は相鉄いずみ野線「いずみ中央」駅です。 
◆ 「いずみ中央」へは、横浜駅から約24分、湘南台駅から約5分です。 
お車をご利用の場合
◆長後街道の「いずみ中央駅入口」を曲がり、300メートルほど行って、コンビニのある角を右折すると「いずみ中央ライフ」駐車場があります(※有料です) 
いずみ中央ライフ駐車場 ご利用案内
泉区民文化センター専用の駐車場はありません。 
駐車場をご希望の方は、いずみ中央ライフ駐車場をご利用下さい。 
【営業時間】 7:30〜25:30 
【駐車料金】 入庫30分は無料。入庫30分以降、20分ごとに100円 
【駐車サービス】 
・ライフ専門店、そうてつローゼンで、当日のお買い物およびお食事代の合計が1,000円以上で、入庫から2時間が無料となります(駐車券を必ず店舗へご持参下さい)。 
・テアトルフォンテでは駐車サービスは行っておりません。ご了承下さい。 

春季発表会中止、決まる
 東北大地震に伴い、神奈川県では計画停電が実施される毎日です。諸般の事情やリハ・本番ともに、当日停電が発生することなどもかんがみ、湘南地区高校演劇連盟としては、本年度の春季発表会をやむなく中止すると発表しました。
 大変残念な気持ちではありますが、震災で苦しむ方々に比べれば、このくらいの決定は何ということもないことだと思っています。また来年、頑張って取り組んで行こうと思います。取り急ぎ報告まで。

春季発表会、さてどっち?
My Little Prince
OR
寿歌(ほぎうた)

3月31日(木)15:00〜
県立かながわ女性センターホール
(江の島島内)

 現在ODCは2本立で作品を製作中です。春季発表会では1週間前に出来のよい方を舞台にのせる予定です。
 マイ・リトル・プリンスは総勢40人のオリジナルミュージカルです。曲だけで27曲あります。歌ありダンスありアクションありの、ODCらしさ爆裂の作品です。
 一方寿歌はキャスト3人のストレートプレイです。北村想の劇団プロジェクトナビの出世作です。上演する劇団も多く、一筋縄ではいかない難しい芝居です。リヤカーひとつで演じるという、まさに演技の真価が問われます。
 どうなるかは未定ですが、いずれの場合でも、皆さんに堪能いただける作品になるよう、努力していきたいと思います。

春の新作情報
ミュージカル
My Little Prince 
原作/サン・デクジュぺり「星の王子さま」 
脚本・音楽/のまさとる


寿歌(ほぎうた)
北村想・作
究極の3人芝居
核戦争後の日本を描く
旅芸人一座のゲサクとキョウコのあてどない旅…
エルサレムは雪やろか
モヘンジョダロは雪やろか


 そもそも定期公演プログラムに掲載された「次回予告」とは何だったのか?!部員すらあっけにとられる暴挙(?)に実は我ながらも、あきれ果てている今回の新作情報です。というのも、(ここからは言い訳です)部員達は自主的に朝練、昼練というのをやっています。組織的に何かやるということではなく、各自好き勝手にやる「勝手練」とでもいった内容です。古い台本を持ちだして台詞練習をしたり、発声練習をしたり…そうした中で多くの者が、「歌練」をやっていることに気がついたのです。ある部員に「みんな歌が好きなんだねえ」と聞くと、「歌は大好きですよ。ミュージカルまたやりたいですね」。この一言のせいにしようとは思いませんが(いや、このせいにしようとしている)、確かにODCは少なくとも私が顧問でいる限りは、ミュージカルを追求してもよいのではないかと思ったからでした。どうしようかと悩んでいたときに、もう一人の顧問が「新入生歓迎公演ではこれなら自分もやってみたいと思える作品を観せたいですね。ODCがどんなことをやる部活なのかがわかるものをやりましょう」と背中を押してくれたからだと思います。
 この作品はもともとは「星のおじさま」というタイトルで1992年に私が執筆し、音楽も書きました。前任校での上演でしたが、県大会に駒を進め、ミュージカルは高校演劇では全く評価されない時代でしたので(今もあまり変化はありませんが)、得票などあきらめていましたが、あの「扇田昭彦先生」が1票を投じて下さったという経緯のある作品です。その後、扇田先生はそのことは恐らく全く覚えていないと思いますが、「じゃがいもかあさん」を全国大会で優秀賞に引き上げてくれた恩人となりました。
 その後、5年前にODCで「星のおじさま2(リターンズ)」と称して、一部部員の作曲も加わり、90分のリメイク作品に仕上げました。それがはずみになって(?)、秋には「山姥」で全国大会を決めました。今回、再度リメイクし直して、彼らに思い切り歌って、踊って、アクションしてもらい、ODCの持ち味を磨き直してもらおういうことです。つまり、今一度原点に戻ろうという試みです。
 使用楽曲は全部で27曲(3曲は既成曲)、歌、踊り、アクション満載です。3月31日に湘南地区の春季発表会が開催されますが、そこが最初のお披露目となります。どうぞお楽しみに!
 
 新作にもう一本加わることになりました。名古屋の劇団「プロジェクトナビ」の出世作・『寿歌(ほぎうた)』北村想・作です。3人芝居で70分、猛烈な台詞量に加え、とにかく名作であるがゆえに、解釈も色々。どこに照準を合わせて製作してゆくのか、まさに演技力・演出力が問われる作品です。ODCのお贈りする、じっくりしっかり見せるストレートプレイです。どうなりますか。乞うご期待!

関東大会(八王子会場)   公演終了
応援観劇、よろしくお願いします!
 いよいよ関東大会です。9日(土)から出発します!勝ち負けは時の運です。どこまで自分たちのメッセージをお客様に届けられるか、そこが勝負どころだと思っています。まずはリハーサルを成功させることです。立て込み、ばらし練習はたくさんやってきました。他校にも迷惑をかけられません。コンクールだからこそ、他校の立場をよく考えなくてはなりません。自分たちの力を精一杯出し切れるよう、最大の気配りと最大の努力をしてきたいと思います。
 今日、サプライズがありました。この3月まで本校に在職し、顧問をやってくれていた美術科の佐藤先生が、いつも遠征のときにやってくれていたように、「ハチミツ」を差し入れてくれました。わざわざ最後の円陣に合わせて登場してくれました。2・3年生は大喜びでした。先生の期待に応えられるように頑張ってきます。
 また、今日は引退しなかった3年生にとっては最後の外練習でした。あの寒空でやったたくさんの練習をかみしめながら、「最後」の稽古に臨みました。彼らの努力に報いるためにも、皆頑張ろうと思いました。何だかひとつの大きな「輪」ができあがったように思ったのは顧問の思いこみだったのでしょうか。そんな最後にふさわしい練習でした。
 さあ、明日出発します!頑張ってきます!ODCの底力で乗り越えます!
●南関東会場  八王子市芸術文化会館  
 2011年 1月 9日(日)〜10日(月)
【大会第1日目】
※5分〜10分の時間の誤差がありますので、お早目にご来場下さい。
   9:30開場
1、10:00〜11:00 県立松戸馬橋高等学校   『山姥』 土田峰人・作 (既成)
2、11:15〜12:15 八千代松陰高等学校 『花まんま』 朱川湊人・作 秋元正紀・脚色(既成)
  12:15〜12:55 昼休み
3、12:55〜13:55 都立羽村高校 『青い春』 酒井 真愛・作(生徒創作)
4、14:10〜15:10 甲府南高校 『はたらけ喫茶』  甲府南高校演劇部・作(生徒創作)
5、15:25〜16:25 清泉女学院高校 『モンタージュ 〜はじまりの記憶〜 』 高泉淳子、伊沢磨紀・作(既成)
6、16:40〜17:40 甲府昭和高校 『冒険授業』 中村勉・作(顧問創作)
7、17:55〜18:55 県立大船高校 音楽劇 『銀河鉄道幻想』 のまさとる・作 (顧問創作)
【大会第2日目】
1、10:00〜11:00 茗溪学園高校  『うちに来るって本気ですか?』  石原美か子・作(既成)
2、11:15〜12:15 浜松海の星高校 『ホーリーナイト』 杉山恵・作 川口多加・潤色(既成)
  12:15〜12:55 昼休み
3、12:55〜13:55 都立六本木高校 『六本木少女地獄』 原くくる・作(生徒創作)
4、14:10〜15:10 日本芸術高等学園 『ゴジラ』 大橋 泰彦・作(既成)
5、15:25〜16:25 土浦第一高校 『Damn!舞姫!!』  関 勝一 ・作(創作顧問)
6、16:40〜17:40 静岡市立商業高校 『私の上に降る雪は』 青木尚志・作(既成)
  18:00〜19:00 審査員講評
  19:00〜19:20 表彰式・閉会式

第21回定期公演
関東大会出場記念公演
と き 2011年1月5日(水) 
18:00ホワイエ開場、18:30客席開場、19:00開演
※ちらしには入場整理券配布を18:00としましたが、今回は入場整理券を配布しません。ホワイエにお並び下さい。
ところ 鎌倉芸術館大ホール(1500席)
上演目 音楽劇『銀河鉄道幻想』のまさとる・
宮澤賢治原作『銀河鉄道の夜』
バイオリン・チェロ・キーボード・アコーディオン・和太鼓・打楽器などによる生演奏でお贈りします。
入場料 無料

音楽劇『銀河鉄道幻想』  公演終了
まだ観ていない!
もう一度観たい!方は…
小田原公演、当日券あります!
チケットがなくても大丈夫です!

相模舞台同盟プロデュース
ODCwithNOMA
音楽劇「銀河鉄道幻想」
作:のまさとる/原作:宮澤賢治『銀河鉄道の夜』

■日程
2010年12月11日(土)
 開場 16:00  開演16:30
2010年12月12日(日)
 開場 13:00  開演13:30
■場所:小田原市生涯学習センター けやきホール 
■チケット:
大人¥1,000/大人2日間通し¥1,500
高校生以下800円/高校生以下2日間通し1,200円(全席自由)

まだ予約を受け付けています(前日までOK)。
【予約フォームはここから】
http://www.sagabu.com/contents/ticket_form/odc.html
 
■アクセス  (参考)JR藤沢駅〜JR小田原駅 35分
〒250-8555
神奈川県小田原市荻窪300番地

【最寄駅】
JR東日本・JR東海  小田原駅
小田急線        小田原駅又は足柄駅
大雄山線        小田原駅又は井細田駅

【行き方】
バスの場合
 小田原駅東口から久野車庫・船原・小田原フラワーガーデン方面(2番のりば)
 小田原駅西口から久野車庫・兎河原循環方面(2番のりば)
  市役所前下車       約1分
 小田原駅西口から小田原駅東口方面(2番のりば)
  市役所南口下車     約1分

徒歩の場合 
 小田原駅西口から     約15分
 小田急線足柄駅から    約15分
 大雄山線井細田駅から  約15分

車の場合
 東名高速道路大井松田IC→小田原方面(国道255号線)→寺町信号右折(市役所けやき通り)→市役所
 小田原厚木道路荻窪IC→小田原方面→小田原税務署西信号又は税務署前信号左折→市役所

地図をご覧になりたい方はここへアクセス
http://taste.reenta.jp/amusement/00001672_map.html

【PR】
小田原公演限定!
銀河鉄道幻想

を限定販売!100冊限定
 今回、相模舞台同盟の専属デザイナーさんが、オリジナルフルカラーパンフを製作してくれました。顧問とさがぶ代表の対談や部活動風景、部員全員の銀河鉄道幻想への想いなど、盛りだくさんのオリジナルパンフです。ぜひ思い出の一冊に!

 小田原にある劇団「相模舞台同盟」プロデュースで、ODCが招待されました。相模舞台同盟は現在、本校嘱託の實方誠一郎先生が主宰する劇団です。現在多くのOBが所属し、活躍しています。今回は小田原市民文化祭の一環行事として、プロデュースを企画。ODCを招待してくれました。まだ「銀河鉄道幻想」をご覧になっていらっしゃらない方、もう一度観たい方、客席数が限られていますので、どうぞお早目の予約をお願いいたします。尚、今回は有料公演ですが、一般の方々にODCはチケット販売できません。すべて相模舞台同盟のプロデュースですので、直接劇団の予約フォームからアクセスして下さい。

神奈川県大会
11月20日(土)・21日(日)
県立青少年センター
公演終了
県大会上演校・上演
【20日(土)】
  開場
   9:00
  開会式
   9:15〜9:30
1、カリタス女子高校 「自由部。」(生徒創作)
   9:30〜10:30
2、県立岸根高校「聖なる夜にプレゼントを」(生徒・顧問創作)
  10:45〜11:45
3、横浜英和女学院「カレッジ!!」(生徒創作)
  12:00〜13:00
  昼休み
4、県立西湘高校「友達」(生徒創作)
  13:45〜14:45
5、清泉女学院高校「モンタージュ〜始まりの記憶」高泉淳子・伊沢麿紀(既成)
 最優秀賞受賞(関東へ)
  15:00〜16:00
6、県立厚木清南高校「トシドンの放課後」上田美和、前野成人潤色(既成)
  16:15〜17:15
7、県立横須賀明光高校「ごはんの時間2ぃ」青山一也(既成)
  17:30〜18:30
【21日(日)】
8、県立大船高校「音楽劇 銀河鉄道幻想」のまさとる(顧問創作)
 最優秀賞・創作脚本賞受賞(関東へ)
   9:15〜10:15
9、麻布大渕野辺高校「ゆびきりっ!」菅原正志(既成)
  10:30〜11:30
10、県立新羽高校「修学旅行」畑澤聖悟(既成)
  11:45〜12:45
 最優秀賞受
   昼休み
11、県立秦野曽屋高校「夏芙蓉」越智優(既成)
  13:30〜14:30
12、市立横須賀総合高校「スケッチブック・ボイジャー」成井豊(既成)
  14:45〜15:45
13、神奈川学園高校「Fairy School」朝比奈一美(既成)
  16:00〜17:00
  審査
  17:00〜17:30
  講評
  17:30〜18:30
  表彰・閉会式
  18:30〜19:00
※生徒創作については横浜市高演連の要望により、個人情報守秘の観点で氏名を掲載していません。  

交通機関の案内
鉄道を利用して
JR根岸線、横浜市営地下鉄線で「桜木町駅」下車、徒歩10分
京浜急行線で「日ノ出町駅」下車、徒歩10分
みなとみらい線で「みなとみらい駅」下車、徒歩15分バスを利用して
横浜駅東口から
横浜市営バス(8、26、58、89、105、109、127、148系)で「紅葉坂」下車、徒歩4分
横浜市営バス(103系)で「戸部1丁目」下車、徒歩2分

アクセスマップ
所在地 郵便番号220-0044 横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
電話:045-263-4463(管理課)
ファックス:045-241-7088

湘南地区大会 
10月31日(日)18:05開演
湘南台市民シアター
公演終了
 高野台公演のあとは湘南地区高校演劇発表会が湘南台市民シアターで開催されます。今回は18校参加予定で、うち2校が神奈川県大会に駒を進めることが出来ます。芸術に勝ち負けをつけることはナンセンスという声は、大変よく聞かれることですが、ODCは他人に評価されることも、楽しみであり、試練であると位置づけています。過去も地区大会でコロっと負けてしまった経験を何度もしています。したがって、現在できることを最大限に発揮できるように、真剣勝負で立ち向かおうと思っています。負けても後悔しないよう、自分たちに妥協しない取り組みで臨みたいです。
 当日は(順番が)前の学校との間に15分あります。どうぞたくさんの方々のご来場をお待ちしています。

第12回高野台公演
10月11日(月)祝日 18:00開場、18:30開演
大船高校野外特別ステージ
公演終了
 これは高野台自治会・大船自治会・山ノ内自治会の皆様を対象にした「地域公演」です。身内の方々は立ち見になる可能性もございます。どうぞご了承下さい。

第12回湘南公演
9月26日(日)18:30開場、19:00開演
湘南台市民シアター
入場無料
音楽劇『銀河鉄道幻想』のまさとる・作
宮澤賢治「銀河鉄道の夜」ほか・原作
初お披露目です!たくさんのご来場、お待ちしています!
公演終了
 第12回を迎えました「湘南公演」です。地区大会を前にして、初お披露目となります。大会を前にして、手の内を見せてしまうの?とよく聞かれますが、もちろんコンクールは勝ちたいですが、地区大会とてお披露目の場のひとつです。公演に貴賤はありません。ひとつひとつの公演を大事にして、お客様に感動を届けることを目指したいと思います。あーそんな偉そうなこと言って、本当に間に合うのかしら(汗)。

秋の連続公演スケジュール
※中学校公演引き受けます
#1 第12回湘南公演 9月26日(日)18:30開場、19:00開演 湘南台市民シアター
#2 第12回高野台公演(周辺自治会招待公演)10月11日(月)祝日 18:00開場、18:30開演 大船高校野外特設ステージ
#3 湘南地区高等学校演劇発表会 10月31日(日)17:45舞台転換 18:05開演 湘南台市民シアター
#4 神奈川県高等学校演劇発表会(地区代表になった時のみ)11月20日(土)・21日(日)時間未定 県立青少年センター
#5 相模舞台同盟プロデュース 小田原市民文化祭参加in小田原公演 2回公演 小田原市中央公民館
   12月11日(土)18:00開場、18:30開演・12日(日)13:00開場・13:30開演 
   有料公演:一般1000円、高校生以下800円
#6 第21回定期公演 1月5日(水)18:30開場・19:00開演 鎌倉芸術館大ホール(予定)
#7 関東高等学校演劇研究大会(県代表になった時のみ)1月9日(土)・10日(日)時間未定 八王子市芸術文化会館

公演に関するお問い合わせ:0467(47)1811 大船高校(野間・橋本・直原)

第20回記念定期公演in杉田劇場
6月14日(月)16:30開場、17:00開演

満員御礼!公演終了!


「各回完全予約制」(全席指定席)
各回限定300席
<予約方法>
1、往復はがきで申し込む。
〒247−0054
鎌倉市高野8−1 大船高校演劇部(野間・橋本) 宛
※返信はがきでお答えします。予約がとれましたら、席番号でお知らせします。当日は返信はがきを会場にお持ち下さい。受付にてチケットと交換いたします。
2、メールで申し込む。
noma-satoru@pen-kanagawa.ed.jp
※メールでお答えします。予約がとれましたら、席番号をお知らせします。当日は書面をプリントアウトして会場にお持ち下さい。受付にてチケットと交換いたします。
●団体(11人以上)の申し込みは別途受け付けます。【お問い合わせ】にお電話下さい。
●電話予約は受け付けませんので、ご了承下さい。
<ご注意>
予約は基本的に関係者も含めまして「先着順」とさせていただきます。5月17日(月)より受付を開始いたします。比較的早期に満席になると予想されます。お早目にお手続きをお願いいたします。回300席です。尚、車椅子席(4スペース)、親子席(5組)がございます。ご要望がありましたら、その旨をご記入下さい。
<下記をご記入下さい>
1、ご氏名
2、必要枚数(1回でのお申込みは最大5枚までとさせていただきます)
3、ご住所・電話番号
4、希望の回
第1部・第2部・第3部より選んで下さい。複数回ご希望の方は<例>に従いご記入下さい。
<例1>第2部と第3部を希望します。
<例2>第1部〜第3部を希望します。
<お願い>
 今回は劇場の客席数が少ないことから、「予約制(全席指定席)」とさせていただきました。「消防法」の関係で、客席数を超えて、ご入場いただくことができません。残念ながら、予約をいただけなかったお客様のご入場はお断りさせていただきます。したがいまして、予約をいただきましたにもかかわらず、やむなくご来場いただけなくなった場合には、遅くとも前日午前中までに必ずお電話いただきたく、お願い申し上げます。少しでも多くのお客様に観劇いただきたく思っております。よろしくお願いいたします。
  
予約取り消し連絡先→0467(47)1811 大船高校演劇部(野間・橋本)

※予約状況は「大船高校演劇部HP」にて適宜お知らせいたします。

【お問い合わせ】0467(47)1811 大船高校演劇部(野間・橋本)     



●『春風にのせて』(浪人編)(門土総合出版社)『OKマイ・ティーチャー』収録
 この作品は作者のまさとるの出世作。春には必ず上演許可希望をとってくる団体がある。現在も名古屋市立の某高校と都内の私立某高校に上演許可をあげたところだ。かつては「国立市演劇祭」でグランプリを受賞したことがある作品だ。
 主人公「野田友治」は高校時代から想いを馳せる女性「花園咲子」に恋をしている。咲子は東京の大学に受かり、友治はしがない浪人生。現代ではすでに時代遅れとされている「手紙」を使って、友治は咲子の心の扉を開こうと試みる。今では忘れてしまいそうな「純愛」そして「せつないまでの青春群像」。今回は全世代の国民的アーティストである小田和正をフューチャーし、全編「オフコース」の曲にのせて、お贈りします。あなたを「のまさとる」独自の世界にいざないます。
●『新・こちら春風郵便局〜幸せのポストカード〜』
 この作品は『春風にのせて』(キャンパス編・野田友治が咲子と同じ大学に進学後の後日談)に続いて書かれた第3作目作品。『春風にのせて』の2連続作品の海賊版とでも言える作品だ。友治と咲子の手紙のやりとりを支えた「春風郵便局員の奮闘記」とでも言ったらよいだろう。あまりの友治のドジな対応に業を煮やした若林局長以下、郵便局員たちは、かなりアブナイ手を使って、二人の間を取り持つことに。今回、現在のメンバーに合わせて、新たに書き直し、「新」とした。のまワールド炸裂の空想・妄想・はちゃめちゃ青春コメディだ。2作ごいっしょにお召し上がり下さい。

「アイ・ラブ・坊っちゃん」ファイナル公演
大井町立湘光中学校芸術鑑賞会
大井町立中央公民館ホール
3月16日(火)15:15開演→15:00開演に訂正
※残念ながら関係者のみの公演です。
 今年の「アイ・ラブ・坊っちゃん」最終公演は中学校の芸術鑑賞会となりました。中学生の反応は、おもしろければおもしろい、おもしろくなければおもしろくない、大人の気遣いなどないので、はっきりしています。多少の恐怖あるものの、連続公演ファイナルとして、精一杯の舞台をお届けしたいと思っています。
 思えば、「アイ・ラブ・坊っちゃん」の舞台には色々ありました。「音楽座」さんの心温まる「上演許可」から始まり、バタバタの地区大会、アップアップの県大会、やり遂げたけれども負けてしまった関東大会、鎌倉芸術館大ホールを満席にした定期公演、遠くは四国高松公演などなど、思い出いっぱいの舞台ばかりでした。念願の5000人超えのお客様に観劇いただきました。
 今回はすでに卒業式を迎えた3年生も復活しての、まさにファイナル公演と相成りました。「一期一会」という言葉がありますが、このメンバーでこのお芝居に巡り合い、本当に人生の大事な瞬間をともにできた奇跡を感謝したいと思います。さあ、中学生諸君!待っててくれよ!

高松市文化芸術財団招待公演
サンポートホール高松開館5周年記念事業
2010年2月6日(土)16:00〜
      2月7日(日)13:00〜
 関東大会後、一般公開の最後の公演となります。ナント!四国は香川県高松からご招待を受けました!四国、中国地方、関西方面の皆さん!ぜひODCのミュージカル『アイ・ラブ・坊っちゃん』をご覧になりませんか?
 今回のお話は、突然の1本の電話から始まりました。たまたま顧問不在のところにお電話をいただきました。メモに「高松」の文字。私の作品の上演許可願いだな、と思っておりましたら、高松市文化芸術財団からのご招待のお話でした。全国大会での印象がすこぶるよかったらしく、熱いラブコール(?)をいただきました。「信用買いですよ」と言いましたが、「OK」とのこと。今回、たまたま関東大会に行けたからよかったものの、万一地区大会落ちでもしていたら、大変な話でした。全費用を財団が持って下さるとのことで、舞い上がる気持ちを抑えつつの、公演旅行と相成りました。
 頑張って、最高の舞台をつくろうと思います。

神奈川県大会出演順
公演終了 最優秀賞受賞(大会3連覇)
●印…関東大会出場校 
【第1日目/14日(土)】
 1、 9:30〜 県立神奈川総合高校(横浜地区)
 2、10:45〜 県立相武台高校(北相地区)
 3、12:00〜 県立新羽高校(横浜地区)
 4、13:45〜 県立大楠高校(横須賀三浦地区)
 5、15;00〜 県立光陵高校(横浜地区)
 6、16:15〜 横浜女学院高校(横浜地区)
 7、17:30〜 県立厚木清南高校(北相地区)
【第2日目/15日(日)】
 8、 9:15〜 カリタス女子高校(川崎地区)
 9、10:30〜 県立西湘高校(西相地区)
10、11:45〜 県立横須賀総合高校(横須賀三浦地区)
11、13:30〜 慶応藤沢高校(湘南地区)
12、14:45〜 県立大船高校(湘南地区)
13、16:00〜 麻布大渕野辺高校(北相地区) 

高野台公演、インフルエンザのため、公演中止です。謹んでお詫び申し上げます。
 第1学年がインフルエンザのため、学年閉鎖になりました。26日(月)まで、登校禁止になりました。したがいまして、予定されておりました「高野台公演」は中止となりました。現在、もう一度機会を設けられないか、計画中です。後日、状況をお知らせします。謹んでお詫び申し上げます。

11月3日(火・祝日)湘南地区大
16:30休憩 16:45開演
湘南台市民シアター 
 音楽劇として『じゃがいもかあさん』を上演したODCは、全国大会の審査員講評で、ミュージカルがいかに高校演劇の流れにのれない取り組みであるかを知りました。高校生の悩みや問題を真摯に取り組み、55人いる部員から演技力のある生徒を7、8人チョイスして、しっかり裏からも支えて、芝居を創る…そういった方法もありました。決して高校演劇の王道を否定しているのではありません。ただ、私たちODCがどんな芝居を創りたいのか、何を目指したいのか、そう考えたとき、結論は本格ミュージカルでした。何でもありの高校演劇とはいえ、実はコンクールという視点で考えたとき、いばらの道を選択したことになります。それでもミュージカルに挑戦することにしました。それが私たちのエネルギーを全開させられる取り組みと信じたからです。どうぞ見放さず、応援をして下さい。よろしくお願いします。
 今回、今まで一度も上演権を許可したことのない、音楽座ミュージカルに挑戦できることになりました。それも「大人のお芝居」である「アイ・ラブ・坊っちゃん」です。漱石が「坊っちゃん」を書いた11日間を描いた作品です。漱石と妻鏡子との深い夫婦の絆がテーマです。漱石は劇中劇の「坊っちゃん」の登場人物に、自ら触発されながら、自己を見つめてゆきます。親友だった正岡子規との絡みも見せ場です。完全な時代劇ゆえ、大道具、小道具、衣装とも、時代考証が大変です。全編「歌」と「ダンス」と「アクション」で魅せてゆきます。そこに「夫婦の絆」という演技の深さも出さなくてはなりません。一筋縄ではいかないこと、明白です。それでも挑戦します。頑張ります!
【上演予定】
#1 10月14日(水)18:30開場、19:00開演 第10回湘南公演 於湘南台市民シアター 公演終了
#2 10月25日(日)17:00開場、17:30開演 第10回高野台公演 於大船高校特設野外劇場 予約制 公演中止
#3 10月31日(土)12:30開場、13:00開演 オープンスクール公演 ※関係中学生のみ 公開練習に変更
#4 11月 3日(月・祝日)16:45開演 湘南地区高校演劇発表会(地区大会) 於湘南台市民シアター 公演終了
#5 11月14(土)・15日(日) 神奈川県高等学校演劇発表会(県大会) 於県立青少年センター 公演終了
#6  1月6日(水)18:30開場、19:00開演 第19回定期公演 於鎌倉芸術館 公演終了
#7  1月17日(土)・18日(日)関東高等学校演劇研究大会(関東大会) 17日(日)15:10開演 
                    於ひたちなか市民会館(いばらぎけん)
#8 2月 6・7日(日)高松市文化芸術財団招待公演 「高校演劇フェスティバル」 於サンポートホール高松
#9  3月16日大井町立湘光中学校芸術鑑賞会 於大井町立中央公民館 ※関係者のみ  

全国高等学校総合文化祭
優秀校東京公演(第20回記念大会)
8月29日(土)・30日(日) 於国立劇場大ホール
本校上演は29日(土)16:30〜17:30
※終演後10分間の幕前インタビュー

<全体プログラム>
第20回全国高等学校総合文化祭優秀校東京公
平成21年8月29日(土)・30日(日) 国立劇場 大劇場
開場 12:30  開演 13:00
<第1日>
日本音楽
岩手県立盛岡第二高等学校 13:50〜14:00
大阪府 関西創価高等学校 14:05〜14:15
郷土芸能 
沖縄県立八重山農林高等学校 14:25〜14:4
愛知県 日本福祉大学付属高等学校 14:45〜15:00
演   劇 
青森県立青森中央高等学校 15:15〜16:15
神奈川県立大船高等学校 16:30〜17:30
<第2日>
日本音楽 
徳島県立城東高等学校 14:45〜14:55
栃木県 宇都宮海星女子学院高等学校 15:00〜15:10
郷土芸能
大阪府 白頭学院建国高等学校 15:20〜15:35
熊本県 熊本市立必由館高等学校 15:40〜15:55
演   劇
千葉県立松戸馬橋高等学校 16:10〜17:10
北海道帯広柏葉高等学校 17:25〜18:25

オープニング 
第1日目13:15〜13:35
第2日目 13:10〜13:30
三重県合同 
 県立松阪高校 県立四日市中央工業高校
 県立四日市西高校、県立津商業高校、高田高校
 県立桑名西高校、県立伊勢工業高校、県立伊勢高校
 県立四日市四郷高校、県立松阪工業高校、県立鳥羽高校
 県立津高校、県立石薬師高校、県立菰野高校
 県立津西高校、県立稲生高校

東京都合同 
 武蔵野女子学院高校、都立府中東高校、都立美原高校
 都立篠崎高校、都立深沢高校、都立松が谷高校
 都立新島高校、駒込高校、明星学園高校
 
特別出演 (演劇)
東京都立深川高等学校 13:30〜14:30
入場券について
入場券の入手後の流れ 

入場券入手 : 全国の『チケットぴあ』にて
 入手期間 : 8月6日 (木) 〜 公演前日
※但し、無くなりしだい終了 

東京公演当日 : 10:30から入場券を提示し、座席カードを入手
場所 : 国立劇場 大劇場入り口 

12:30開場
入場券と座席カードを提示して入場
※1 座席カードについて、交換の際に選ぶことは一切できませんので、あらかじめご了承下さい。
※2 座席は指定席となり、再整列はありません。

入場券の入手方法 

入場券の取扱いは『ぴあ』(ぴあ店舗、ファミリーマート)にて8月6日より行います。
Pコード 396739 【ファミリーマートで必要となります】

ファミリーマートでの取扱い時間 10:00〜23:00
但し、取扱い初日(8月6日)は残券のある場合のみ、午前11時からの取扱いとなります。 

ぴあ インフォメーション(有料)  0570−02−9111 (店舗案内) 10:00〜18:00 

問い合わせ先  東京都高等学校文化連盟事務局 
 (東京都教育庁指導部管理課内)  〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1
         電話 03-5320-7471 
   






青春舞台2009(NHKBS2)
5時間30分の生放送!
国立劇場の上演をノーカット放映!
8月31日(月)12時15分ON AI
 国立劇場での優秀校公演はNHKBS2でノーカット放映されます。部員全員がスタジオで生出演します。平日なので、録画してご覧下さい。出演順はまだ未定です。わかりしだいアップします。

全国大会(三重大会)出演順はこちら!
四日市市文化会館
8/1(土)16:00開演   公演終了!
※入場には入場整理券を持参の方が優先されます。当日入場券も発券されます。
※四日市市内の宿泊について、現在は土曜日泊以外は可能になっています。土曜日  に宿泊を希望される方は名古屋方面(鈍行で40分)など、少し場所を離して予約を  試みて下さい。
三重県高等学校総合文化祭演劇部門HPはこちら。
http://www.pref.mie.jp/MIESOBUN/section/drama.htm
2009年7月31日(金)〜8月2日(日)
四日市市文化会館
http://yokkaichi-shinko.com/yonbun/
交通アクセスはこちら。地図もあります。
http://yokkaichi-shinko.com/yonbun/raikan/raikan.htm

●楽屋への入退場はできません。差し入れ等も受付を通して下さい。
●ビデオ・写真撮影は事前に許可を得なければできません。
●昼休みには一度観客は会場から出されます(席取りはできません)。再度並び直して入場となります。日傘や帽子、タオル、軽食、飲み物を準備されるとよいです。
●出場校の観覧場所は2Fの所定の場所になります。
●お土産は近鉄四日市駅前の「ララ・スクエア」内の「じばさん三重」(地場産三重)に 色々あります。
●観光は「伊勢参り」(急行で60分)、「鳥羽水族館」(急行で80分)がお薦めです。

【第1日目】7月31日(金)
 1、川之江(四国・愛媛)「ふ号作戦」
 2、作新学院(北関東・栃木)「ピチカート!」
 (昼休み)
 3、倉敷鷲羽(中国・岡山)「ゴトーを待ちながら」
 4、加古川東(近畿・兵庫)「お通夜」
 5、飯野(開催県・三重)「部活戦グラデーション 〜Can you help me ?〜 」
【第2日目】8月1日(土)
 6、川内(九州・鹿児島)「星空のソネット〜お前は何を見つけたか〜」
 7、帯広柏葉(北海道)「これからごはん」
 (昼休み)
 8、松戸馬橋(南関東・千葉)「赤鬼」
 9、勝山南(中部・福井)「化石〜あなたが思うよりも はるかに〜」
10、大船(南関東・神奈川) 音楽劇「アニータ・ローベルのじゃがいもかあさん」
【第3日目】8月2日(日)
11、青森中央(東北・青森) 「ともことサマーキャンプ」
12、前橋(北関東・群馬)「そばや」
 (昼休み)
 講習会











【抽選会の風景】 
 4月4日(土)〜5日(日)にかけて、三重県四日市市文化会館にて、出場校打ち合わせ会が開催されました。スタッフ打ち合わせ、会場下見、出演順の抽選会が主たる内容でした。写真は実行委員会の皆さんが様々な趣向を凝らしながら、抽選会を演出してくれている様子です。昨年度は1校ずつ出演順が明らかになり、仕込んだ側の意図が読めてしまい、引く順番によって差が出てしまった感がありましたが、今回は先に全校が引いてから、順番を明かすというやり方で、とても気持ちよく順番が決定されたように感じました。
 伊勢海老をかたどった「みえびぃ」や「こにゅうどうくん」も登場し、大いに会場を盛り上げてくれました。

全国大会出場校情報
帯広柏葉(北海道)「これからごはん」
http://www.obihirohakuyou.hokkaido-c.ed.jp/engeki/engeki.htm
青森中央(東北・青森) 「ともことサマーキャンプ」
http://www.tosei-w.asn.ed.jp/~chuo/(青森中央高校HP)
http://www.xbb.jp/wgs/linernotes/linernotes2.html(Liner Notes - 畑澤聖悟全仕事)
作新学院(北関東・栃木)「ピチカート!」

前橋(北関東・群馬)「そばや」
http://www.maebashi-hs.gsn.ed.jp/(前橋高校HP)
松戸馬橋(南関東・千葉)「赤鬼」
http://mineto-t.sub.jp/(松戸馬橋高校演劇部HP)
大船(南関東・神奈川) 音楽劇「アニータ・ローベルのじゃがいもかあさん」
勝山南(中部・福井)「化石〜あなたが思うよりも はるかに〜」
http://www.katsuyamaminami-h.ed.jp/(勝山南高校HP)
http://kachiyama.net/modules/snapnews/photo.php?lid=122(かっちゃまネット)
加古川東(近畿・兵庫)「お通夜」
http://www.hyogo-c.ed.jp/~kakohigashi-hs/tsushin/tsushin.html#engeki2(加古川東高校HP)
倉敷鷲羽(中国・岡山)「ゴトーを待ちながら」
http://www.washu.okayama-c.ed.jp/bu/engeki.html(倉識鷲羽高校HP)
川之江(四国・愛媛)「ふ号作戦」
http://blogs.yahoo.co.jp/soul_kitchenjp(顧問ブログ)
川内(九州・鹿児島)「星空のソネット〜お前は何を見つけたか〜」
http://www.kagoshima-koubunren.com/senmon/engeki.html(県高文連HP)
飯野(開催県・三重)「部活戦グラデーション 〜Can you help me ?〜 」
http://www.mie-c.ed.jp/hiino/(飯野高校HP)

高野台特別公演
7月26日(日)
18:30開場、19:00開演
大船高校野外特設会場
満員御礼公演終了
 10日の朝日新聞に記事が掲載され、あっという間に満席になってしまいました。当初120席だったのを会場を工夫しまして、160席に客席を増やしました。しかし、これ以上は難しく、本日(11日夜)を持ちまして、終了とさせていただきました。本当に申し訳ございません。照明を十二分に駆使した内容になっております。よろしくお願い申し上げます。

全国大会直前
大船高校演劇部
南足柄市文化会館追加公演
7月20日(月・祝日)
13:30開場、14:00開演、大ホール
入場無料  公演終了

南足柄市文化会館「交通アクセス」はコチラ
http://homepage3.nifty.com/minami-bunka/access.html
藤沢駅から60分
藤沢駅〜小田原駅(東海道線)30分→、小田原駅〜関本駅(大雄山線)20分→徒歩5分 
 実はこの日は19日から20日にかけて、校外合宿にあたっています。ゲネプロの予定でしたが、少しでも本番を想定した内容の方がよいだろうということから、急遽上記日程で公演を行うことにしました。さすがにどれくらいお客様がくるかはわかりませんが、県西地区の中学校にも案内を出すことになりました。会館を使った最後の公演。鎌倉芸術館の興奮をもう一度というあなた、見損なったというあなた、ぜひご来場をお待ちしております。

白帆祭公演 野外特設会場
9:30開場、10:00開演
先着120名様
席数に限りがあります。お早目にどうぞ!
音楽劇『じゃがいもかあさん』
照明もなし、声も大空に飛んでいきます。
でも、演技勝負で魅せます!
公演終了 超満員御礼!

第18回定期公演   決定版
<全国大会出場記念公演>
2009年6月15日(月)17:30開場、18:00開演
入場整理券配布17:00より
※満席が予想されます。お早目にご来場下さい。
鎌倉芸術館小ホール
アクセス/JR大船駅東口・北口よりイトーヨーカドー方面へ徒歩15分。
第1部(18:00〜19:00)
ホームコメディ『続・夢で逢えたら』のまさとる・作
第2部(19:10〜19:40) 
相模舞台同盟パフォーマンスショー
第3部(19:50〜20:50)
音楽劇『アニータ・ローベルのじゃがいもかあさん』土田峰人・作
公演終了
超・満員御礼!
 7月31日(金)〜8月2日(日)にかけて三重県四日市市文化会館で開催されます「全国高等学校総合文化祭演劇部門」(全国高等学校演劇大会)にODCは出演します。関東大会2連覇を達成し、2年連続の全国大会出場となります。大会前に多くの皆さんに観劇いただくべく、「全国大会出場記念公演」と位置づけ、定期公演を開催します。昨年の『山姥』以上に磨きをかけて、本番に臨む所存であります。多くの皆様にご来場いただきたくお願い申し上げます。

続・夢で逢えたら〜為五郎の逆襲〜
のまさとる・作(書き下ろし)
製作着々進行中!
 『夢で逢えたら』シリーズの第3作目です。このシリーズは「こんなことがあったら幸せだろうな」ということをコンセプトに話が展開します。第1作『夢で逢えたら』は坂上家に「3億円」の宝くじが当たってしまう話です。第2作『新・夢で逢えたら』は大学生のボロアパートに芸能界が嫌になって逃げだしたアイドル歌手が逃げ込んでくる話です。そして第3作『続・夢で逢えたら』は…。これは見てのお楽しみです。坂上家の爺ちゃんの身の上に何かが起きる?!さてさて、どんなお話でしょうか。
#1 新入生歓迎公演 本校視聴覚室 
   4月8(水)日・9日(木)・10日(金)・13日(月) 
   4日間連続公演 非公開
#2 保護者会総会公演(新入部員保護者説明会公演) 
   本校視聴覚室 4月30日(日) 非公開
#3 第18回定期公演 6月15日(月)18:00開演 
   鎌倉芸術館(杉田劇場から変更になりました)   
   『続・夢で逢えたら』と『じゃがいもかあさん』の2本立
※第2回春季地区発表会は3月開催は見送られ、
  5〜6月に延期される公算が高くなりました。

第13回ドラマフェスタin入間(招待公演)
オリジナルメンバー最終公演
2009年2月21日(土)
16:00開場 16:30開演
入間市市民会館大ホール  公演終了
ドラちゃんパスポート・
チケットのお取り扱いは、
入間市中央公民館・
産業文化センターです。
04−2964−2413  
    
当日300円で入場できます!
 【アクセス】                           
 西武池袋線入間市駅南口下車徒歩約20分      
 圏央道入間I.C.より約10分                 
 関越自動車道川越I.C.より約20分  
  埼玉県入間市が主催する演劇祭、「ドラマフェスタin入間」に招待されました。第13回目になるそうです。ここのところ、大会を含め、県外公演が多くなってきました。地元に支えられて現在の自分たちがあることは当然のこととして、他県の方々にODCのお芝居を観劇していただけるのは、本当に嬉しいことです。
 おかげ様で今年度も全国大会への切符を手にしました。しかし、この3月には最後まで部を支えてくれた3人の男子部員も卒業してしまいます。8月の全国大会では、新1年生も含め、新しいキャスティングで上演しなくてはなりません。そうした点で、今回の公演は、オリジナルメンバーでの最終公演となります。現時点では最もクオリティの高い舞台を提供できると思います。北関東地方の方々は言うに及ばず、南関東地方の方々も、少し遠いかもしれませんが、ぜひご来場下さい。
 このドラマフェスタをバックで支えているのは、「劇団鳥獣戯画」http://www.linkclub.or.jp/~gigaです。ODCも大好きな劇団のひとつです。

大船高校演劇部(先頭ページへ)
のまさとる作品集(前のページへ)
公演情報(後ろのページへ)
第44回関東高等学校演劇研究大会上演順
市川会場(市川市文化会館)

公演終了 応援有難うございました!
1月17日(土)
 1 9:30〜10:30 静岡    県立韮山 〜夏空の光〜 劇団東京観光 皆木達也・作、演劇部・潤色 既成
 2 10:45〜11:45 静岡   浜松海の星 りかさん 梨木香歩・作、星野真里・脚色 既成 
 3 12:00〜13:00 山梨    県立甲府西 Where is White Rabbit? 山本あゆみ・作 生徒創作
    
     昼      食    

 4 13:50〜14:50  神奈川  日本女子大学附属  オペラ座の少女  猪俣まりえ・作  生徒創作 
 5 15:05〜16:05  千葉   県立松戸        花柄マリー     越智優・作  既成
 6 16:20〜17:20  山梨   県立甲府第一     風の送り      はやおとうじ・作  顧問創作 
 7 17:35〜18:35  東京   拓殖大学第一     音楽劇・山姥    土田峰人・作、宮川知久・潤色 既成
1月18日(日)
 8  9:15〜10:15  千葉   県立松戸馬橋     赤 鬼        野田秀樹・作、構成・土田峰人 既成 
 9 10:30〜11:30  千葉   県立木更津       トシドンの放課後 上田美和 既成
10 11:45〜12:45  神奈川  県立大船       音楽劇「アニータ・ローベルのじゃがいもかあさん」
                                 原作・アニータ・ローベル、訳・今江祥智より、土田峰人・作、
                                 のまさとる・潤色・音楽 既

     昼      食    

11 13:35〜14:35  茨城   茗渓学園        マリア        宮本浩司・作  既成 
12 14:50〜15:50  茨城   県立水海道第一   サバキ 〜ボーダーライン(大貫眞司&清水のちお共作)〜より
                                清水のちお・作  既成
13 16:05〜17:05  東京   都立戸山       アベケン1       阿部健一・作  生徒創作 

第17回定期公演 
関東大会出場記念公演
公演終了
2009年1月7日(水)18:30開場、19:00開演
鎌倉芸術館小ホール
JR大船駅東口・北口より徒歩15分。イトーヨーカドー隣り。
入場無料
※前回は満席600席に1席を残すのみという盛況ぶりでした。
今回はそういうことはないと思いますが、お早目にご来場下さい。18:00より入場整理券を配布いたします。

じゃがいもかあさん連続公演日程
『じゃがいもかあさん』連続公演予定
#1 10月 4日 公開練習 19:00〜 湘南台市民シアター
#2 10月11日 第9回湘南公演 19:00〜 杉田劇場
#3 10月18日 第9回高野台公演 17:30〜 大船高校特設野外劇場
#4 10月25日 オープンスクール公演 13:00〜 大船高校野外ステージ ※関係者(中学生)のみ
#5 11月 2日 湘南地区高校演劇発表会(地区大会)第2日目 18:00〜 湘南台市民シアター
           10月25日・11月2日・3日の3日間開催  最優秀賞受賞 県大会へ
#6 11月15・16日 神奈川県高等学校演劇発表会(県大会)
           15日(土)13:30(昼休み後・プログラム4番) 県立青少年センター
           最優秀賞受賞 関東大会へ
#7 11月20日 茨城県立牛久高校芸術鑑賞会 13:00〜 牛久市民会館 ※関係者(牛久高校)のみ
#8  1月 7日 第17回定期公演 18:30開場 19:00開演 鎌倉芸術館小ホール
#9 1月17日(土)・18日(日) 千葉県市川市文化会館 
           18日(日)11:45開演
#10  2月21日 入間演劇フェスタ 16;00〜 埼玉県入間市民会館 
 
 

2008年11月15日
神奈川県高等学校演劇発表会(県大会)
11月15日(土)13:30開演
※昼休み後に上演。プログラム4番です。
神奈川県立青少年センター
※JR桜木町駅より紅葉坂方面(みなとみらいと反対方面)徒歩8分。
公演終了
県大会最優秀賞受賞
関東大会に出場します。

2008年11月02日
湘南地区高校演劇発表会(地区大会)
最優秀賞受賞!県大会へ!
『アニータローベルのじゃがいもかあさん』
土田峰人・作/
のまさとる・潤色・音楽
湘南台市民シアター 
アクセス/小田急線・相鉄線「湘南台駅」下車、東口(ダイエー方面)から徒歩7分。
11月2日(日)17:45開場、18:00開演
公演終了
昨年もこの地区大会がすべての始まりでした。地区の代表になれなければ、最後の全国大会への道は開かれません。昨年に負けないよう、全力投球で頑張ります!

 2008年10月19日
第9回高野台公演(野外公演)
『アニータローベルのじゃがいもかあさん』
土田峰人・作/
のまさとる・潤色・音楽
大船高校特設野外劇場
アクセス/大船駅より「高野台行」バス、またはタクシー(基本料       金)でご来場下さい。
10月19日(日)17:00開場、17:30開演
公演終了 
 
 
この高野台公演というのは、周辺自治会の皆さんをお招きして行う、地域密着公演?!です。もちろん自治会以外の皆様もご来場になれます。ODCが創意工夫して仕込んだ野外劇場はさながら「ライブコンサート会場」。若干肌寒いので、防寒のご準備もお願いします。

2008年10月11日
第9回湘南公演inYOKOHAMA
アニータローベルのじゃがいもかあさん』
土田峰人・作/
のまさとる・潤色・音楽
10月11日(土)19:00開演 杉田劇場
公演終了
HPが再開された頃には、公演終了…ごめんなさい。ようやく舞台に載せられました。でもまだまだ未熟。もう少しレベルアップには時間がかかりそうです。1週間後には野外劇場。どうぞそちらにご来場下さい



戻る